So-net無料ブログ作成
検索選択

3月8日 船橋  永坂更科布屋太兵衛蕎麦 生粉打ち蕎麦大盛り1173円 [日本蕎麦]

3月8日 船橋  永坂更科布屋太兵衛蕎麦 生粉打ち蕎麦大盛り1173円

調べてみたら麻布十番の、、、、そうかそうなのか。時間が余ったのだが、落ち着く場所がなく、考えあぐねてついつい暖簾をくぐってしまった。更科系なのでやはり御前蕎麦を、ともおもったのだが、何の気もなく生粉打ち蕎麦をお願いしてしまった。

一見清潔だがいまいち掃除が行き届いていない店内は人もまばらで、バイトのおばさんがおしゃべりしているのはいただけない。しかし調理場では誰かが一生けん目蕎麦を茹で、〆て、水を切っている。供されたお蕎麦は、、、、例によって二種類の蕎麦つゆ、蕎麦猪口に乗せられた小皿には、さらし葱とチューブから絞り出したような山葵、、、これは手を加えてあり、わずかに甘い。

お蕎麦は切り方がそろわない、太めのもの。角はややまるまってしまい、今ひとつ元気がない。打ってから茹でる前に時間がたってしまっているのだろう。星は目立たず、お蕎麦の粒子?はとっても均一に見え、なんというか穀物感を感じさせない。機械でこねて手で延ばして切っているかのようなお蕎麦だ。あまり期待せずにそのまま、、、、おお、、、、いいではないですか。鼻をくすぐる控えめだが素直なお蕎麦の薫りが素晴らしい。太めに切ってあるので歯ごたえもよく、のどをゴリゴリとひっかきながら胃の腑まで落ちていく。これを食べたときは麻布十番の本店との関係は知らなかったが、バカにしていてごめん、と背筋を伸ばした。調理の仕方もとてもよい。しかし例の2種類の蕎麦つゆ、特に甘い方は合わないのではないか?と考えつつやってみるが、、、、これはやはり全然合わない。それで甘い蕎麦つゆを飲み干してしまってからいほうを、、、あ、、残念だけれどこれもだめだ、、、からいっていったって基本甘いんだもん。

それで、水蕎麦ではないけれど、ほとんどのお蕎麦をそのままつるつる、、、というよりもむもむだなこれは。もむもむやって、結構喜びながら食べ終えた。ポットに入ったたっぷりの蕎麦湯も全てごぶごつと飲み干し、結構満足してお店を後にした。私的には、お蕎麦屋さんっていうのは米国から来た珈琲屋さんよりもコストパフォーマンスが数段上であるとおもう。たいていのお店は静かで清潔だからね。のんびりできるし、蕎麦湯はたくさん飲めるし、お茶だってたいていもらえるし、トイレもほとんどの場合清潔だ。また、なんて言ったってすいているし、化粧ぷんぷんのおねいちゃんもあまりいない。このお店はデパートの食堂にあるので、蕎麦茶ではなくお水が供されるのが残念ではあったが、飛び込みで入った割には本格的なお蕎麦を口にすることができてうれしかった。次は御前蕎麦にして、本店と比べてみようか。ちょっと楽しみだ。しかし生粉打ち、とうたってあるが、私の舌と鼻は小麦を感じるのだが、打ち粉多めということか?ともあれ、忙しいひと時に、運よく濃密な蕎麦時間とすることができて幸せであった。こういう日が増えるとよい。


良い; 名店の支店であり、多少の違いはあってもあの味を千葉県でも楽しめることは素晴らしい。御前蕎麦をあまい蕎麦つゆで試してみることをお勧めしたい。生粉打ち蕎麦の蕎麦自体はかなりよい。今度堀井との違いを確かめてみたい。まだ果たしていないので。
もっと良くなる;お蕎麦に合わせた蕎麦つゆをお願いします。お水よりも蕎麦茶がいいです。お掃除お願いします(私は清潔病です、十分にきれいではあるのです)
また行く?;Yes
総評;名店の支店。本店の完全コピーをするか、独自性を出すか、難しいところだろう。調べてみると支店はたくさんあるようだが、あまり沢山あると有難味がなくなってしまうかも。それでも美味しいことは美味しいと思う。



2017/7 再訪   永坂更科布屋太兵衛蕎麦 生粉打ちそば大盛 1256円

買い物がてら再訪した。微妙にお値段が上がっているような、、、。しかしここはデパートの食堂街にあるお店だ。 多少割高でも仕方がない。前回うかがった折にも同じものを頼んでいたことはすっかり忘れていたが、本日も生粉打ちそばをお願いした。迅速にお蕎麦が供され、登場したお蕎麦は前回よりも長さ太さともにそろっており男前だ。機嫌よく、あま汁をメインにお蕎麦を大目にくぐらせて手繰った、というかよく噛んでお蕎麦を楽しんだ。お店は清潔であり、お店のオペレーションも上々。元気を取り戻し、満足して家人のお供をするという”重要な”仕事に戻ったのであった。それでもお蕎麦っていいなあ。

タグ:日本蕎麦
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0