So-net無料ブログ作成
検索選択

立川 更科堀井 さらしなそば大盛り  1126円 [日本蕎麦]

立川 更科堀井 さらしなそば大盛り  1126円

以前久しぶりに麻布十番を訪れた際、少し駅に近い更科蕎麦を食べたため、更科堀井のものを試すことが出来なかった。チャンスと時間があったので、立川を訪れた際に伊勢丹に入っている更科堀井に足を延ばしてみた。デパートに入っているため年中無休かつ中休みなしなので、私には大変ありがたいお店だ。デパートのレストランで不潔なお店はほとんど見受けられないことも清潔病を病んでいる私には福音だ。お金さえ惜しまなければ、駐車場だってほとんどの場合ついている。素晴らしい、、、。

それで更科堀井だ。大きなテーブルに導かれてしまったのはすこし残念だったが、モンペをはいたオネイサン達は大変感じが良く、ちょっと安普請ではあるが、店内は和風でそこそろ清潔で、落ち着くことが出来た。供された蕎麦茶もなかなかおいしかった。それでいつものように大盛りを。ここは更科堀井なので、とうぜんさらしなそばをお願いする。それでしばらく待っていると、、、、四角く赤いせいろに盛られた真っ白なお蕎麦が登場した。お盆話だ。水切りに自信があるのかな、と思った。付け合せは小皿に乗ったさらし葱とおろしたてに見える小山のような生山葵。こいつらはそのまま食べてしまったが、完璧に近い出来だ。また、小ぶりの徳利に入った蕎麦つゆは、すでにしてカツヲのいい薫りをビンビンに漂わせている。まずはお蕎麦をよく観察して、、、。中細でエッジが立った、まるでタピオカでも練りこんであるかのようなぷりぷりてりてりとしたお蕎麦。星は当然ない。数本手繰ってお鼻ぺったりクンクンしてみる、、、蕎麦の良い香りは確かにするのだが、私が愛している“栗のような穀物の薫り”はほぼ全く漂ってこない。残念だ。お蕎麦を売ってからずいぶん時間がたってしまっているのだろうか?永坂更科布屋太兵衛では、しっかり感じられたのに、、、。お店の正面にある蕎麦打ち場では、職人さんが腕を振るっていて期待していたのに、、、。我ながらずいぶんとしつこいが、なんともこれは残念だ。お店に訪れた時間が悪かったのだろうか?しかし人生楽しまないと損だ。気を取り直してお蕎麦ののど越しを楽しむことにした。つるりプルンとしたのど越しは、期待どおり最高だった。蕎麦つゆは、、、これは上にも書いたが2種類の甘汁とから汁ではなく、供されたのは一種類の小さ目なサイズの徳利だけだった。ナルホドそうなのね。蕎麦つゆを少量啜ってみると、これはおいしい。素晴らしい。塩辛さは感じさせないままに、まつやの蕎麦つゆを少し濃く、重く、という方向に進化させたような蕎麦つゆだった。つまり非常にバランスがいい。このままごくごくと呑めてしまいそうだ、、、、しかしそれはやめておこう。血圧に悪いしね。長生きしてお蕎麦を沢山食べなくっちゃあ。その良くできた蕎麦つゆに、バランスを考えて真っ白い美しいお蕎麦を比較的多めに、粋ではないが半分位くぐらせるのが良さそうだと決めた。ここまでくれば、あとはお蕎麦の目くるめく世界に身を浸すのみ。ありがたいことに比較的大きなもりで供されるので、大盛りをお願いしさえすれば大の大人一人の食事として成立するくらいの量になる。そうではあるが、大食漢の私の場合は、いつものように、あっという間に手繰り終わってしまう。ちょっとさみしいが幸せだ。オネイサンは客である私をよく観察してくれていたようで、いいタイミングで“お蕎麦湯”を持ってきてくれた。何度もトイレに行くのはうざいので、湯桶を空にすることは無かったが、たっぷりとお蕎麦湯を楽しんだ私は、うんうん、うんうん、と納得しながらお店を後にしたのであった。ご馳走様でした。私にはデパートのお蕎麦屋さんは合うのかもしれない。清潔だし禁煙だしオネイサンは可愛いいし。われながら本格派ではないんだな、と思ったがまあいいや。

良い;某一流デパートに入った更科堀井。泣く子も黙る更科蕎麦の銘店だ。堂に入ったお蕎麦。高級感に乏しいが清潔で居心地の良い店内。気の利いたサービス。
もっと良くなる;ぜひとも打ち立てのお蕎麦を食べてみたい。おそらく私の好きな穀物の薫りを楽しめるのではないか?あとは何も言うことは無い。今度麻布十番の本店?と比べてみよう。
また行く?;Yes
総評;東京のはずれにある某一流デパートに入った更科蕎麦の銘店。訪問するタイミングが良ければおそらく最高の更科蕎麦を楽しめるのではないだろうか?
トイレ;未使用だがおそらく清潔だろう。
駐車場;ホテルの駐車場があり、確か2000円の食事でサービス券がいただける。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: