So-net無料ブログ作成
検索選択

Kamakura 2017/4 [Kamakura]

Kamakura 2017/4

新しいカテゴリを追加した。読んだまま、“Kamakura”だ。神奈川県で生まれ育った人間として、古都Kamakuraを満喫してから死んでいきたい。多少無理をしてでも少しずつ味わっていきたいと思っている。

ということで、今日のお題は“大仏ハイキングコース”だ。円覚寺の境内を強引に横切る横須賀線(昔の人は無茶をやったものだ)に乗って北鎌倉へ。ホイホイと駅を出て、お気に入りの浄智寺に向かう。Jyouchiji.jpg小ぶりだが相変わらずきれいなお寺だ。拝観したい気持ちはやまやまなのだが、今日の目的はハイキングなのだ。心を残しつつ、浄智寺を右手に見ながらどんどんお山を登って行く。




結構な山道だ。Yamamichi.jpg子供も歩いているが大丈夫なのだろうか?おそらく数年に一度くらいは大きな事故があるのではないか?クヌギやナラの植生が懐かしい。鳥のさえずりも耳を楽しませてくれる。神奈川県って海があって、狭い平地があって、それからすぐに山になってしまうので、昔はどこもかしこもこんな感じだったように記憶している。昔を懐かしみつつ楽しく歩いた。体が喜んでいるのがわかる。



それで憧れの源頼朝公にお会いして、Yoritomo.jpg



さだまさしの“源氏山あから~、北かまくうらええ~”という怪しいチリメンビブラートのかかった歌を思い出しながら(歳がわかろうというものだ)どんどん歩いた。何度か転びそうになり、それでもすっかり満足して山から里山に降り、大人になってから会いに来てみると意外と小ぶりな大仏様には目礼でご挨拶。その後今までなんとなく馬鹿にしていた長谷寺に足を運んだ。



Hasedera.jpg観光地化されており、外人が多数訪れていたが、長谷寺は素晴らしいところだった。圧倒された。特にご本尊に感銘を受けた。もっと早く訪れるべきだった。



その後、本当は江ノ電に乗りたかったが、混雑しているのが目に見えていたので(山手線なみ)、鎌倉までトコトコ歩いて、御成通りの高崎屋本店で“角打ち”デビューをして、家人にお土産を買って、ニコニコと家路についたのであった。



京都や奈良はもちろん素晴らしいけれど、鎌倉はやっぱりいいなあ、としみじみ味わった一日だった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: