So-net無料ブログ作成
検索選択

私のギター 9 [音楽]

私のギター 9
Hiscox.jpg
これを書くのは久しぶりなのだが、イギリスからケースが届いたのでちょっと書いてみたい。そいつを目にした瞬間に、おお、これこれという“コレコレ感”に満たされた。これで間違いない、これが欲しかったものだ、という実感だ。制作していただいたギターを最初に手にした時もそう感じた。細かいことを言い出せばきりがないのだが、これでいい、という確信が得られた時のこの感じは、ほとんど外れることがない。まあ、気に入らないものとじっくり付き合って、何とかものにしていく、ということもないことはないのだが、楽器のケースなどは育てようがないではないか。ともあれ、楽器のレベルに見合うケースを手に入れるのは結構苦労したし時間がかかった。

写真で見ると、後ろに置いてある通常のクラギケースと比べて、非常に小さくまとまりが良い。コンパクトな佇まいは最高だ。ただでさえ丈夫につくってあるケースなのだが、これは最上級モデルだけあって、ケースの中で楽器を宙に浮かせるような工夫がしてあるのだ。大きな力が加わった際は樹脂のシェルがへこんで内部を守る構造になっている。見かけはかなり重そうなのだが、実際はそうでもないのも素晴らしいところ。ケースのかみ合わせはかなりがっしりとしたアルミになっているため、湿度の管理も難しくない。個人的にはフランス系の芸術的なケースよりも質実剛健のイギリス式の方が好きなのだ。もっと手軽に国内でも買えるようになればいいのに、と思っている。

とりあえず、短い報告をあげてみた。

タグ:ギター
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: