So-net無料ブログ作成

Kamakura 2017/7-1 [Kamakura]

Kamakura 2017/7-1

Which temple is this.jpg
沢山の写真をアップするのは結構疲れる、ので、短い記録と厳選した写真のみにとどめ、
そのかわりちょくちょくアップしていこうと思う。日々の生活でストレスがたまりまくり、これはもう鎌倉でしょう、という状態になったため、神奈川県の空気で胸をいっぱいにするために鎌倉へ。

<本日のルート>
極楽寺→お蕎麦で昼ご飯→源平池をしっかり観察→宝戒寺をもう一度→荏柄天神社の梅をみる→報国寺

極楽寺まで鎌倉駅から歩いていこうと思っていたのだが、意外と江ノ電がすいている。なので江ノ電でゴトゴトと極楽寺に。このお寺はかつては様々な役割を担って栄えていたようだが、いまはなかなか難しい状況に置かれているようだ。世の中全て金なのか?残念なことだ。お寺を堪能してからポクポクと海にほど近い道を歩き、長谷からまた、意外と空いている江ノ電に乗ることに。電車にはなぜか私の属する業界で働いている若い女性達が乗っていることが多く、ついついそば耳(蕎麦耳?)を立ててしまう。昔の同僚を発見してあわてて知らんふりを決め込んだこともあった。It’s a small worldというやつだ。

それで鎌倉に戻ってゆうゆうとお蕎麦のお昼。それから足を延ばしてこれまで何度もぼんやりと通り過ぎていた宝戒寺をしっかりと。その後、やはりこれまで何度も足を運んでいる荏柄天神社の梅をがっちりと観察。報国寺までのんびりと、しかし強い日差しにじりじりと焼かれながら散歩を楽しむ。しかしなななんと、竹寺は16時で閉門とのこと。バックパックを背負ったおじいさんが、なんだか傲慢な雰囲気を漂わせながら、ぶーぶーと文句をいっているオネイサンたちを蹴散らして閉門。オジサンである私も、うなだれながら退散。オネイサンを蹴散らすおじいさんなのだから、オジサンが勝てるわけがない。すごすごと家族用のお土産を購入して帰途に就いた。

今日は収穫が少なかったようにも思うが、それでも十分満足だ。鎌倉は(多分しばらくは)どこにもいかない。だからまたちょこちょこと足を運んで、のんびりと古都時間を楽しみたいと思っている。


冒頭の写真は私のお気に入りのお寺なのだが、どこだかわかりますか?
タグ:鎌倉
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0