So-net無料ブログ作成
検索選択

徒然FD2 2017/7-2 [クルマ]

徒然FD2 2017/7-2

FD2のスモールバルブが切れたので、取り替えようとボンネットを開けてみた。覚悟はしていたが、とんでもなく作業性が悪い。あきらめて近くの大きなHondaに足を運んだ。受付のオネイサンはネイルをつけて指輪をたくさんしておられる。頼むオレのクルマにさわらないでくれ。この辺で不安になってきた。

それでも営業さんは私のオタク臭をきちんとかぎ分け、適切に対応してくださった。どうもありがとうございました。しかしバルブというのはいくらもしない、一見ちゃちなものなのだけれど、何年も酷使されてよくこれまで持ったものだ。日本の技術はほんとにスバラシイ。切れたのは片側なのだが、当然両方交換していただいた。

作業を見学させていただいたり、お茶をいただいたりしたのだが、やはりいつものメカ氏がいないと不安で仕方がない。全くくつろげなかった。残念だ。それでも作業中にたくさんのHondaのクルマをぼんやりと眺めていたのだが、複数のクルマから送られてくる総合的な印象は、大変申し訳ないが“ちょっと安っぽい”というものだった。私のFD2だって作りは大衆車なので、内装などはプラスチック丸出しの高級感とは縁遠いものなのだが、安っぽさを感じることは皆無だ。全てのパーツが機能のために作られているからだろう。

駐車場に収まったクルマの“山“のなかで、これならいいかな?という好印象を与えるクルマがちらほら。近づいてよーーーく見てみると、なんとS660 だった。ナルホドそうか。Legendとかではないんだ。値段じゃあないんだ。

やっぱりHondaはスポーツカーを作ってくれないと、と、マジで考えた夕べだった。

タグ:FD2
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

まんさくの花  日の丸醸造株式会社 3240円 [日本酒]

まんさくの花  日の丸醸造株式会社 1800㎖ 3240円

上立ち香 ごくわずかだが上品な花のような 爽やかな青さ
口に含むと、さわやかな炭酸とピリリとした苦み
コクは少なめだが奥行きはある
含み香はあまり感じさせない
喉の奥で酸味が苦みに変化してさっぱりとした後味
僅かな酸味と苦み 後を引く最後の甘さ
呑み続けると少しずつ甘みが表に立ってくる
まるで三ツ矢サイダーのような
大人のための夏のお酒 

五月雨調で紹介してみた
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

金婚 純米無濾過原酒 十右衛門 豊島屋酒造 720㎖ 1512円 [日本酒]

金婚 純米無濾過原酒 十右衛門 豊島屋酒造 720㎖ 1512円

Jyuemon.jpg
所用があって某ヨーカドーに立ち寄り、このお酒を発見してしまった。金婚?屋守の豊島屋酒造?これは買ってみるしかないだろう。偏見は敵だ。ヨーカドーにだって銘酒は置いてあるはずだ。早速封を切ってみる。

上立ち香は弱め。お酒が良く冷やされているからか?微かながらも花のような薫りが。爽やかさは少な目で南洋のフルーツ的な。口に含むと、甘さ、ねっとり感、ふくらみ、ウイキョウのような複雑でやや動物的、どこかネットリとした、味わいと薫り。ナマムロゲンなので舌の奥の方でピリピリとした炭酸とともに苦み、それから僅かな酸味。濃厚な味を感じさせるが、後味はさっぱりとしている。重たいけれどいくらでも呑めてしまう。それでも全体として、後味のせいかさっぱりとした不思議な印象を与える。屋守と共通する独特の濃いめの香りと味わい、それをすこしだけさっぱり苦めに振ると、このお酒になる。屋守同様、"ヤバい"薫りがするおいしさだ。


このお酒がいつも気軽にヨーカドーで手に入るのであればスバラシイことだと思った。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理