So-net無料ブログ作成
検索選択

2017/8 JR品川駅にて [雑文]

2017/8 JR品川駅にて

移動中に,品川駅のワインを扱っているお店で、上品なご亭主からお酒を買わせていただいた。朝早い時間だったので、選択の幅は乏しく、ビールを止めてしまった私は日本酒がなければワインくらいしか飲むものがないのだ。このお店では小さなボトルワインを求めたのだが、ご亭主はお店を去っていく私に親切に声をかけてくださり、小さなプラスチックのコップを下さるという。お礼を言ってお店を後にしようとした私に、ご亭主はさらに“楽しんでくださいね”と一言。わたしは驚くと同時にとても嬉しく、ほとんど感動した。日本人はこれだ。こういう心遣いが大切なんだ。ご亭主はさほど年かさの方ではなかったが、日本の良心に触れたような気がして私は大変うれしかった。その後私はこの喜びを自分自身の仕事にも積極的に生かしている。

品川駅エキュートのワイン屋さん、強くお勧めします。

タグ:品川駅
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

徒然 FD2 2017/8-2 [クルマ]

徒然 FD2 2017/8-2

私のFD2は距離を重ねて10万㌔に達した。かつて10年10万㌔という本があったように記憶しているのだが、10万㌔はクルマを乗っていくうえで一つの目安になる距離であることは間違いない。つまり十分にお役目を果たしたというか、楽しみつくしたというか。だから多くのドライバーは10万㌔を走り切ったのち、その車に感謝しながらドライバーズシートから静かに降りることだろう。しかし頑固でこだわりが強い私は、まだまだ我がFD2と付き合っていくつもりである。いろいろ迷ったのだが、結局大枚をはたいて我が信頼するメカ氏にすべてを委ね、クルマを新品同様のレベルにまでbrush upしてもらうことにした。整備の希望を伝えると、おい、本当かよ?と思うようなものすごい見積もりが出てきたのだが、値切ったりしないことに決めている。すべて彼に任せて、結果が気に入らなかったらその旨伝えれば何とかしてくれるだろう。今後も自分のクルマの整備をお願いするつもりだ。いままで期待を裏切られたことは無い。

直列4気筒のガソリンエンジンを積んだ車の本質的な機能を煮詰めて“結晶化”させると、VWのゴルフになるのだという結論に最近たどり着いた。おそらくそれで正解なのだと思う。小型のバイクがHondaのカブとして“結晶化”したように(異論はあるだろうがキコエマセン)、クルマに関する人類の知恵と経験が具現化されたものがVWのゴルフなのだと個人的には確信している。カローラも有力候補なのだが、ゴルフには一歩譲るのではないか。なので10万㌔を走り切ったFD2をGolf GTIに置き換えようとも正直考えた。しかし私のFD2は“まだまだいけるぜ”と車庫で私を待っていてくれる気配だ。だから大枚をはたいてクルマのコンディションの大々的なリセットをして、新たにFD2との生活を始めようというのだ。どこまで距離を延ばせるだろうか。私は少なくとも20万㌔まではいけるのではないかと期待している。このクルマを永く乗ることに意義を感じている人はあまりいないような気がするが、人は人なので、まったり距離を重ねていこうと思っている。

タグ:FD2
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車