So-net無料ブログ作成

Bent Pickguard [音楽]

Bent Pickguard

WarmothのPGが気に入っている。例外的に購入したストラトを少しでも軽くするために、やや特別なPGをOrderした。PUが一つ、V一つ、それ以外は何もなし、というものだ。通常、Warmothにお願いすると、なんと25ドル前後で作ってくれる。おかしなものをお願いすると間違った製品が送られてくることが多いが、連絡すればきちんと対応してくれる。PGは一枚の板なので、郵便のようにして送ってくる。それで問題となったことは今まで一度もなかったのだが、今回は運が悪かった。送られてきた封筒が、派手に汚れかつ曲がっているのだ。ポストに入りきらない感じで、帰宅した私を待っていた。取り出してみると、、、これを見てほしい。
Bent PG.jpgこんなんなっている。
お客さん、ここ笑うとこです。

それで、これを戻そうとしていろいろとやってみたのだが全然だめ。仕方がないのでカスタマーサービスに連絡をしてみた。すると、”すぐに作り直すぜベイビー!”というお返事だ。(表現はちょっと盛ってありますが)それで、”これでいいかい?”と、仕様を書いた紙をPDFで送ってくれた。しかしアメリカの会社ではよくあることなのだが、これが間違っているわけだ。デジタルな情報を送ってあるので、間違うはずがないのだが、それでも間違ってしまうのがアメリカの会社の面白いところだ。

”ちょっと違うよーん””こんなのが欲しいんだよーン”と送り返すと、”分かった分かった””じゃあこれでどう?”という素早いお返事だ。今度はきちんと合っているようだ。こんなやりとりに3日ほどかかったが、これからすぐに作り直して送ってくれるという。やはりWarmothはアメリカ企業としては例外的に素晴らしいサポートのシステムを持っているといってよいだろう。

というわけで、今度は曲がっていないPGを心待ちにしている私である。

PGは曲がっていたが、それでも I still love Warmoth
である。


PG-new.jpg
来た来た。けっこう待たされたけれど、ようやく来ました。箱で送るって言っていたのに、懲りずに厚紙の封筒に入って送られてきた。表面が多少汚れている以外は、全く問題ない。封筒から出してみると、、、おお、これはいい。ちゃんとしている。表面にOrderシートが張ってあり、仕様通りに作ってある。曲がって送られてきたものはけっこう傷だらけだったが、これは丁寧に作ってあるようだ。これならいい。許す。

あとはBillLawrenceのPUが届くのを待つばかりだ。Billはいなくなってしまったので、結構お年寄りの奥さんのBeckyが娘さんたちと一緒に頑張って作ってくれるのを待つしかない。急ぐことはないので、まったり待とうと思う。あと1か月くらいはかかりそうだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0