So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

廉価でおいしい麺類シリーズ [雑文]

廉価でおいしい麺類シリーズ

ウエスト 肉つけ蕎麦 3玉入り580エン

いつも楽しみに拝見しているとある方のHome Pageで、なんとも魅力的なお蕎麦が紹介されていた。しかも廉価だ。その方のご自宅とは少し離れているが、私の家からほど近い場所に同じお店があることを知ったので、多少無理して時間を作り、家人を伴って食べに行ってきた。お蕎麦は自家製麺の生蕎麦であるにもかかわらず、“そばは3玉まで同一価格“という良心的なお客さん本位のお店なのだ。福岡が本拠地であるからして、本来はうどんを食すべきなのだと思うのだが、私は根っからの蕎麦者だ。やはり蕎麦を食べたい。

それで肉つけ蕎麦をお願いした。当然3玉でお願いした。お値段を考えるとお蕎麦も、蕎麦つゆも、お肉の量も質も、望外の出来だと思う。上記のWebマスターのお勧めのとおりだ。しかしこのお店はなんというか子供たちに大変な人気で、大変申し訳ないが店内は“ガキ共”の天下となっており、騒がしく落ち着かない。ガキ共が走り回るので、店内は埃が舞うし、床にはいろんなものがこぼれたりしている。お店の方たちも半ばあきらめてしまっているように見受けられた。ここのお蕎麦をもう少しゆっくり楽しめるといいな。他の支店に行けば、大人っぽく肉つけ蕎麦を楽しめるのかもしれない、と思った。


九兵衛屋 塩肉つけ汁うどん おおもり 690エン

上記とは別のガテン系のWebマスターが運営しているHome Pageで、なんともうまそうなおうどんが紹介されていた。それが九兵衛屋のおうどんだ。蕎麦者の私ではあるが、どうしても食べてみたくなったので、時間もないのに足をのばして九兵衛にお邪魔した。幸いにして店内は比較的清潔で、清潔病の私でもお尻が浮いて落ち着かないようなことはなかった。じっくりと腰を落ち着けて、久しぶりにおうどんを味わうことにした。こんもりとざるに盛られたつやつやのおうどんと、どんぶりにはいった塩味の肉つけ汁。食欲をそそる、なかなか素晴らしいプレゼンだ。わしわしと無心で食べ進んだ私なのだった。私は当然食事時を外していったのだが、食べていると来るわくるわ、ご老人たちがつぎつぎとこのお店を目指してやってくる。杖をついている人も入れば、車いすの人もいる。彼ら彼女らは多くの場合夫婦であるが、一人でやってくる方もたまにおられる。呆然としていると、あっという間にご老人で店内はいっぱいになってしまった。恥ずかしながらいい年をした私が、客の中で一番若いようだ、びっくりした。おうどんはなかなかのお味だったのだが、あんまりのことに細かい記憶が飛んでしまった。

そんなわけで、私にとってウエストはガキの店、九兵衛はご老人の店ということになってしまった。それでも暇があれば、また足を運んで楽しませていただこうと思っている。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。