So-net無料ブログ作成

Stratocaster 2019-3-5 [音楽]

Stratocaster 2019-3-5

しかし迷いがないわけではない。つまり同じだけのお金を出せば、普通に米国製のFenderが買えてしまうからだ。American OriginalとかSRVとかが十分にTargetに入ってくる。ちょっと頑張れば、Eric Johnson Modelだって手に入りそうだ。いやあ、楽器選びは楽しいねえ、、、。なんていっているとこれは単にGASアタックという衝動なんだっていうことになってしまうので、クールに考えてみることにした。

きちんとスペックを比較してみると、SRVは仕上げがポリなのでやめた。American Originalはどうもボディのキャビティが広めに削られているようなので、こいつもやめた。Eric Johnsonはどうだろうか?スペックをチェックしてみると、私の好みそのものだ。PUがディマジオというのがいまいち納得いかないが、それ以外に何の問題も見いだせない。しかしボディは標準的なアルダー、アッシュではない。これも寂しいかな。しかし仕上げはラッカーだし、全体の作りにも気を使っているようだ。それで数週間、EJとMIJとの選択を心に秘めつつ、楽器のことを考えないことにした。

そうすると、私の脳裏にぼんやりと浮かび上がってきたのはなんとMIJであった。私の人生においてFirst impressionが外れたことはあまりない。なんであれ、初めて気に入ったものとの付き合いが長くなる傾向が強い。よし、オレはMIJにきめた。EJはいいや、ということで早速愚かにもPC上でポチった。そうだ、驚くなかれ、ネットで買うことにしたのだ。だって楽器屋さんまで足を運び、好奇の視線にさらされながら試奏したり、店員さんと交渉したり、、、今のオレにそんな時間はないのだ。かつて直輸入のFenderを買って成功した(いや、思い出してみると実際は問題があったのだ、、、)こともポチりの勢いを後押ししてくれた。さあ、どんな楽器がやってくるだろうか。楽しみだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。