So-net無料ブログ作成

徒然F30 2019/3-6 [クルマ]

徒然F30 2019/3-6

クルマはついにわが手に戻ってきた。しかしサービスマンから話を聞くと、修理をしたのはいわゆる“協力工場”のようなところであるらしい。修理中の写真なども撮って見せてくれたりはしなかった。ただサインを求められて短い書類をもらっただけだ。修理にあたったメカニックはBMWの研修を受けたとサービスマンは強調していたが、やっぱりちょっと納得がいかない、ホントはディーラーの裏のピットで作業してほしかったのだ。しかし文句を言っても仕方がない。もう修理は完了してしまっているのだ。それでも、どんな工場なのだろうとドラレコを見てみると、そこだけきれいに消してある。現場を見せたくないということだろうか?自信がないのだろうか。走行距離が伸びているようなこともなく、ガソリンも減っておらず、修理はきちんとできているようなのでまあいいとするしかない。しかし、エンジンルームには細かい砂が入り込んでおり、洗車はあまりきちんとされておらず、どうも戸外で保管していたらしい。おそらくピットが混みすぎていて、諸々の整備を下請けに出しているのだろう。まあこのクルマは、地元のディーラーでできる範囲で整備を、と決めてあるので、細かく文句を言うのはやめようか。すべてをあるがままに受け入れて(I'll take the way it comesという表現をむかし覚えたっけ)、ただただドライブを純粋に楽しむことにしたい。何とか時間をつくって遠くに行きたいな。

それでも一度だけ言わせてほしい。ディーラーのバカー!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。