So-net無料ブログ作成

Mazda 2 [クルマ]

Mazda 2 (DJLFS)

必要に迫られて、Mazda2を購入した。地元で買いたかったのだが担当してくださった営業の方がたまたま苦手なタイプだったため、ちょっと足を延ばして違うディーラーで。クルマはとてもいい。病人の送り迎えに使う小回りの利くクルマを、ということで3ではなく結局2を選んだのだが、とてもいい買い物ができた。担当営業さんありがとう。あとは年季が入ったピットで、きちんと整備をしていただけるかどうかが問題だ。ちょっと不安だ。

まず第一に、小回りの利くいわゆる5ナンバーの車格であること、
ハッチバックであること
次に、6速マニュアルであること、
ガソリンエンジン、できればNAであること、
エンジンが2000㏄より小さいこと
今回に関しては、FFであること、
後ろの席に小柄な女性が二人、快適に乗れること、
椅子が背の高い男性まで使用を想定していること(Mazda2は190㌢まで対応)、
椅子が皮を使用していること、
スタイルがいいこと、
出来るだけ装備が単純でシンプルであること、

などを鑑みて、15MBというレースでの使用を想定したモデルを購入しようとしたのだが、試乗してみたところFFらしいちょっとちょこまかとした走りが気に入ってしまった。ディーゼルもディーラーの好意で試乗させていただいたのだが、こちらは走りに高級感は漂うものの、FFなのでただでさえ重いフロントにディーゼルエンジンを積み込んであり、走ってみると前が重すぎる。ガソリンモデルは非力だが、私はエンジンをけっこう回して乗るのでそれでいいのだ。こいつは10年くらいは付き合えそうだ、と判断し、ちょっと張り込んで上位モデルを買うことにした。しかし今回の年次改良で“全部入り”のようなトリムを買わざるを得なくなってしまった。Mazdaは本気でブランドを高級化させようとしているようだ。こいつを手に入れると愛するF30に乗る機会が減るかもしれないが、大きな問題さえ起きなければ、この2台で死ぬまでやっていけるような気もしている。Mazda3のように、世代が新しくなったクルマを買いたかったのはやまやまなのだが、気になっていたフォグ周りの造形とか、天井の消音材の厚みとか、自分的には的を得た改良のような気がしている。

全体から受ける印象はやや高級になっているが、バランスは年次改良前の方がいいように思う。まあ自分自身、バランスの悪い人間なのでこれでいいかな?

ころころとMajorな変更を繰り返さず、年次改良でクルマを作りこむやり方、
ドライバー中心のクルマ作り、とくにハンドルをオフセットさせないこと、
いたずらに新しい技術を盛り込まないこと、
人間の手でクルマを作っている雰囲気を出そうとしていること、

などなど、現状のMazdaは、わたしにとって大変好ましいクルマ会社に見える。
今後もこの調子で頑張っていただきたい。
ディーラーのピットがもう少し清潔だといいなあ、、、。
ただし整備士は全員ベテランで、長期間同じディーラーに努めている方々だというので、そこに期待している。


タグ:mazda2 DJLFS
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。