So-net無料ブログ作成

徒然F30 2019/8-1 ディーラーのサービス [クルマ]

徒然F30 2019/8-1 ディーラーのサービス

FD2に乗っていたころ、きちんと整備してくれるディーラーがなかなか見つからずに苦労した。結局ずいぶん遠いディーラーだったが同じ車に乗っているマニアックなメカさんと知り合うことができ、彼だけには安心してクルマを預けることができた。それで幸せなカーライフを送ることができた。今でも大変感謝している。しかしF30の管理については、地元のディーラーに丸投げすることに決めて今日に至っている。営業の青年もたいへん感じが良く、さすがBMWディーラーだと安心していたのだ。しかし、である。

ここに書けないことも多少はあるのだが、前回整備に出した時にはさすがに今後のことが心配になってしまった。私はこれまで国産数社とOpelに乗ってきた。BMWはこれが初めてなのだが、整備に車を出した時に椅子やマット、ハンドルをビニールなどで保護してくれないのには驚いた。雨の日などにサービスにクルマを持ち込めば、メカさんの濡れた靴でマットがべっとりと汚れて帰ってくる。ハンドルには油がついててかてかとしているし、内装に何かわけのわからない粉のようなものがついているようなこともあった。修理に使ったボンドのようなものがハンドルやなぜかホイールにべったりとこびりついていたこともある。しかしまあ、お互い忙しいので細かいことは言いっこなしだと思っていた。しかしである。前回整備をお願いした時には“爪”で内装が結構派手に傷ついていてさすがに不愉快な思いをした。幸い外装は大丈夫そうであったが、車内のプラ部分の傷などはどうしても気になるので、自分でコンパウンドで磨いたりして目立たなくした。しかしドアハンドル周囲の柔らかいゴム部分などは汚らしく深い傷が入り、一部はえぐれたようになっており、傷を消し切ることはできなかった。以前に他のメーカーのディーラーでドアの塗装を爪で傷だらけにされたことが一度ならずあったため、ハンドルの内側には保護のためのフィルムを張るようにしているので、それ以後不愉快な思いをすることは無くなったのだが、内装を爪でギコギコにして返してくるなんてありなのか?整備が終わってから誰もチェックしないのだろうか。忙しいのはわかっているが、それはそれ、お互い様だ。仕事は丁寧にやりたいものだ。とにかくクルマを偏愛している私としては、ちょっと残念だった。

また、サービスマネジャーの方がBMWを愛しているのは大変結構なのだが、どうもこだわりが大変強い方のようで、短時間クルマを預けただけでもシートのメモリ、エアコンのセッティング等々、ご自身の気に入ったようにすっかり変えてしまい、クルマを返してもらうときにそれを元に戻してくれないのも気になる。だから走り出すまでにスタッフの皆さんを待たせて、ミラーから何から一通り整える必要があるのだ。シートのセッティングのメモリをマネジャーさんの好みに書き換えてあった時はさすがにびっくりした。客のクルマは自分の好きなようにしていいと思っているのかしら?ちょっと変じゃないかしら?

5年間、10万㌔までのサービスの契約をしてあるため、暫くはこのディーラーでお世話になるしかないのだが、こんどクルマを持ち込む前に、嫌われるのを覚悟でサービスのクオリティを上げていただくようお願いしてみるつもりだ。嫌われるだろうなあ、、、まあしかたがない。人生一度きりなので思ったようにやってみるつもりだ。気が向いたらまた書いてみようと思う。ディーラーのメカさんが足りなくてものすごく忙しいと聞いている。できるだけ彼らが暇そうなときにクルマを持ち込むつもりではいるが、メカさんにはおそらく罪はない。頑張ってほしいものだ。たのむよ、ほんと。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。