So-net無料ブログ作成

徒然F30 2019/8-3 [クルマ]

徒然F30 2019/8-3

ということで、タイヤの空気圧をチェックしてみた。ディーラーによれば高速走行向きに調整した、ということであった。実際に調べてみると、私のF30 は、前輪の空気圧が2.2~2.5(乗車人数によって調整)で、後輪は2.2~2.7が指定されていた。それで実際の圧を測定してみると、前輪は2.8で後輪は3.2まで空気が詰め込まれていた。これはもうむちゃくちゃだ。乗り心地も悪くなるはずだ。コンプレッサの読み取りには誤差があると思われるので、ディーラーのメカさんは許容範囲の中で最大の空気圧に調整したのだろうと思いたい。しかし測定の結果を見ると、適当に空気を詰め込んだとしか思えない。しかも私の場合、2人以上人を乗せて走る機会は殆どないため、おそらく前後とも2.2前後で用が足りるはずだ。普通に考えてその方が乗り心地が良い筈だし、FD2に乗っていた時のように、コーナを攻めるような乗り方はしないので、乗り心地を犠牲にしてまで空気圧を上げて、コーナリング速度を上げるつもりはないのだ。しかし2.8-3.2を、いきなり2.2-2.2に下げるのもちょっとためらわれる。それでまず、2.6-2.8まで圧を下げてみることにした。すると車内のノイズが著明に減少し、さらに乗り心地もやや回復、大人っぽい乗り味を取り戻しつつあるようだ。数日乗ってみて2.4-2.4程度に下げ、その後指定通りの2.2-2.2に下げて様子をみるつもりだ。→やってみたら夢のような乗り心地が帰ってきてほっとした。


クルマをディーラーに任せきりにしてはやっぱり駄目なんだな。状況によってはディーラーを代えることも考える必要があるのかもしれない。しかしその前に、今お世話になっているディーラーの人たちとよく話をして、十分にコミュニケーションをとり、私が要求するレベルのサービスを提供してもらうことが可能かどうかをきっちりと見極めることが必要だろうと思った。クルマは私にとってただただ楽しみのためのものなのだが、カーケアをディーラーに丸投げしてお金を出すだけでは思ったような整備をしてもらうことは期待できないようだ。自分自身も地味な努力を続けないと駄目なのだろうな。

nice!(0)  コメント(0)